食事制限はダイエット目的ではなく私生活の改善である | アンベリール(Embellir) 〜綺麗の最新トレンドを毎日お届け〜

食事制限はダイエット目的ではなく私生活の改善である

ダイエット

3.画像

食事制限と聞くとダイエットを思い浮かべます。しかし、食事制限の意味をを間違えて捉えている人が多いです。食事制限は過度に食事を減らしたり、断食したりすると思っている人が多いですが、そうではありません。

 

ここでは、ダイエットを行う前に、間違えた「食事制限」を行わないための知識についてお話します。

 

■食事制限の本来の目的
食餌制限とは、私生活の見直しです。たとえば、生活習慣病である糖尿病の人は、もともと糖質の高い食事が原因で糖尿病を患ってるケースが多いです。もちろん原因はそれ以外にもあるかもしれません。糖尿病を患ってる人は糖質の高い食事を控えるなど、食事の改善をしなければなりません。

 

食餌制限は私生活を改善し、糖尿病を克服するために行います。しかし、食事制限により糖尿病が改善されたとしても、また食事制限を行う以前と同じような生活に戻った場合は糖尿病が再発します。

 

■数キロであれば食事制限でも痩せられる
本来であれば、現代人は食べ過ぎているため、生活習慣病を患っていなくても多少は食事制限をしたほうがいいです。また、それによって数キロ痩せることは問題ではありません。しかし、それは食事制限による私生活の見直しを行った結果、体重が落ちているため、健康的に痩せられます。

 

しかし、世の女性たちは本来の目的である食事の改善を誤って捉えているため、ご飯を食べずにお菓子少量を食べて体重を減らそうろします。なぜならば、中身ではなくカロリーしか見ていないからです。

 

ダイエットで食事制限を行う際には、食餌制限の意味をしっかりと把握してから行ってください。食餌制限により私生活が改善されると、リバウンドをしたり、もとの生活に戻ったりする確立が減ります。