ナチュラルメイクはナチュラルに見えるメイクをすることが基本

コスメ

2.画像

ここ何年かで、女性のメイクはナチュラル思考へと変化しています。海外のコレクションやショーなどでもナチュラルメイクのモデルさんがランウェイを歩いていました。しかし、ナチュラルメイクがいいと言って何もしなくていいというわけではありません。ナチュラルメイクとはあくまでも「ナチュラルに見えるメイク」のことを指します。

 

■ポイントをおさえる
ナチュラルメイクの基本は、ファンデーションなどのベースメイクをしっかりすることです。何も肌に塗らない人もいますが、化粧っ気のない顔はやる気がないようにも見えます。たとえば、会社の顔となる受付などで、受付嬢の人が化粧をしていない人がいたらそのように感じますか。あまりいい印象は受けません。一方で、綺麗なナチュラルメイクをしている人は好印象を受けるはずです。ある程度ベースメイクをすることは最低限の礼儀として捉えられる場合があります。

 

そのため、ポイントをおさえてメイクをすることが重要です。

 

■ファンデーションを塗ると血色よく見える
ファンデーションには顔の血色をよく見せる効果があります。ファンデーションを塗るだけで女性の顔を明るくいきいきとした雰囲気にてくれます。しかし、塗り過ぎはNGです。マットの物は避け、なるべく肌に馴染むファンデーションを塗りましょう。

 

このように、基本となるベースメイクはしっかりとおさえましょう。しかし、ベースメイクをしっかりした上にアイメイクを濃くしてしまえば、立派な厚化粧になります、大事なことは、最低限の化粧はしっかりして、アイメイクを薄くすることです。

 

ナチュラルメイクは男女ともにウケが良いので、是非試してみてください。