今年トレンドのストローハットとは?

ファッション

4.画像

今年は雑誌でよく、「ストローハット」というワードを目にします。また、洋服を買いに行くとどのお店にもハットが沢山置いてあります。しかし、「ストローハット」や「パナマハット」、「カンカン帽」など、名前はよく聞きますが、実際にはハットの種類について詳しく知らない人が多いです。

 

ここでは、今年トレンドのストローハットの紹介とハットの種類についてお話します。

 

■ストローハットとは
ストローハットとは、簡単に言えば「麦わら帽子」の総称です。英語の「straw/ストロー」とは、日本語で「麦わら」を意味します。つまり、「パナマハット」や「カンカン帽」などの帽子は全てストローハットになるわけです。

 

■今年ゲットするべきストローハットは
今年はツバが広く、ホワイトカラーのストローハットがトレンドです。ジョージ・クルーニーの結婚相手であり、世界のファッションアイコンでもある、アマル・アラムディンが2ショットでパパラッチされた時の写真でもしっかりとトレンドのストローハットをかぶっていました。

 

■ストローハットの種類
「パナマハット」とは熱帯地方に生息するパナマ草で作られたハットを総称してパナマハットと呼ばれています。つまり、ストローハットと同じく、「パナマハット」も帽子の名前ではありません。また、以前大流行した「カンカン帽」とは、別名「キャノチエ」と呼ばれています。もともとはボートを漕ぐ男性用の帽子として被っていたことは有名ですね。また、日本では、第二次世界大戦前に和装としても被られているほど、日本とは馴染みが深い帽子なのです。
このように、帽子には「種類」を指す物と、「帽子の形状」を指す呼び方の物があります。これからストローハットを買いに行こう!と思っている人は、是非帽子の種類と呼び方を把握した上で買い物に行ってみてくださいね♪